photographer
Aki Okada

2012年

ビジュアルアーツ専門学校大阪写真学科 卒業

2013年

卒業後、音楽イベントカメラマンとして参加したことがきっかけとなり、ミュージシャンのライブ撮影などを中心に活動をする日々を過ごす。

2016年

ミュージシャンの海外ツアーにカメラマンとして同行。
帰国後、自身の写真表現を広げるため 写真家 小串 周三に師事。

2017年

株式会社セル・カンパニー入社。

2018年

株式会社セル・カンパニーポートレート部門アルベールプティ専任カメラマン就任。

 

被写体とのコミュニケーションを大切にしたカメラワークをめざし、

ミュージシャン撮影のほか、現在ではブライダル撮影や劇団用宣材写真など人物撮影を中心としたさまざまな撮影に活躍の場を広げつづけている。

 

2017  KHA(関西ヘアドレシングアワーズ)

    フューチャースター部門 ファイナリスト受賞

2019  KHA(関西ヘアドレシングアワーズ)

         ライジングスター部門  ファイナリスト受賞